寿司の伝統 その6

寿司の伝統 その6

お寿司を食べる順番について考えたことがありますか? 昔は一般的に知られていることではなかったのかもしれませんが、寿司を題材にしたマンガやアニメ、ドラマが流行ったりしたことで、一般の人にもかなり、寿司を食べる際の順番にうるさい人が出てきました。

 

ともあれ、そもそも寿司を食べる順番に厳密な決まりがあるわけではありません。好きなものを、好きなタイミングで、というのが一番よい食べ方です。しかし、残念ながら食べる順番によって、寿司の味、というよりは寿司を食べて味を感じる器官が変わってしまうということが言えます。

 

基本ルールとしては、味が淡白なものからはじめて、だんだんと味の濃いものにしていく、ということでしょうか。そして、最後に口を整えるものを食べる、というのが最も美味しく寿司を味わえる食べ方です。

 

具体的には、白身の魚を手始めに、イカやエビ、貝、マグロの赤身ときて、トロやウニなどの味の濃いものは後に回します。味が濃いものの合間にはガリをつまんで口の中をリセットさせましょう。

 

箸

 

コスモテクノロジー
ユナイテッドアローズ公式通販 -UNITED ARROWS LTD.-