マナーの元となることは

マナーの元となることは

ある程度の年齢にならないと、なかなかお茶と和菓子で、というような場でのマナーなどは分からないものです。ですが、誰に聞けばいいものか、という部分で迷っていたり、困っている人も多いのではないでしょうか。

 

マナーを知らずとも、食後に出るお茶と和菓子、というシチュエーションにはグッとくると思います。できるだけ美味しく食べ、そのシチュエーションを味わえるように、最低限のマナーについてはしっかりと覚えておきましょう。

 

お茶にはフタがついていることが多く見受けられます。このフタ、取り方は和食のお椀の取り方と全く同様です。ぴったり密封されてしまっていることもありますから、それをしずかにずらし、そしてしずくを垂らさないように気をつけながらゆっくりと裏返し、手元に置きます。

 

和菓子は、懐紙であれば開始後と、お皿に乗っていればお皿ごと手に取ります。大抵、楊枝が添えられていますから、それでもって一口分ずつ切って、指して口に運びます。間違っても、一気に全部頬張ったりしてはいけません。

 

 

葛西 居酒屋
【葛西ポータル】 | 葛西、西葛西の地域情報ポータルサイト